わがはいはゆとりである

通勤時間が伸びたのではじめました。

電車に乗ると気持ち悪くなる話

こんばんは。吐きそうです。

最近電車に乗ると気持ち悪くなります。

乗るまでは全然平気なのに。

 

なんだこれと思って調べたら、ストレス説が濃厚に。そういえば口角炎もしつこいし、はじめて歯茎に口内炎ができた。これが…ストレス……!!

 

4月の人事異動で直属の上司が変わったんですけど、地方から出向で来た人で、郷に入っても郷に従わないし、自分のやり方を通そうとするし、ここではこうやってたんですけど〜って言うと「俺が上司になったんだから俺の言うこと聞くのが当たり前じゃない?」って言うタイプで、日々頼むから鬱になって休職してくれと感じている。

 

何でも立場で判断したりするところも無理だったのに、見た目も無理、話し方も無理、言い方も無理、全部無理になって、死ねまで言わんけど地方に帰ってくれと心の底から思う。

このせいでもこのせいじゃなくても、全部の悪いことをこのせいにしたいくらい無理。

 

なんでこんなやつがその歳まで生きてこれたのかなというきもち。絶対シュレッダーが満タンになっても下の袋変えないタイプ。(一番無理)

 

後輩に「社会人になってこんなこともできないの?」みたいなこと言ってたけど(この発言も無理)、今日自分が休みのくせに毎日やらなきゃならないルーチンワークを誰にも頼んでなくて、朝一にやらねばならんことを誰もやってないことに昼前に気付いて、お昼休み返上してやることになって(殺意)、社会人それだけの間やって自分が休みとるときに自分の仕事を誰かに頼むこともできないの????????というきもちで、居ても居なくても無理だった。(結論)

 

なんでもないことをパワハラ、セクハラ、モラハラで訴える人の気持ちも今ならわかる。

具体的にどの発言がとかじゃないんだなあ。もう態度全てがそうなんだよなあ。

 

今セクハラって打って思ったけど、移動前の部署に電話して「鈴木さん合コンセットしてくださいよ〜」とか発言してるのとか、日々の服にコメントをつけてくるところとか、「可愛い女の子に生まれて女の子に抱きつきたかった」とかいう話をしてくるところとか、ひっかけようと思えば全部引っ掛けてもっていけそうな気は既にするな…。

 

世の中のおじさま達はきっと過剰なくらい気を付けておられる方が多いと思いますが、普通はみんな、別に何を言われてもセクハラだと思わないと思います。

でも普段から理不尽なことが多くて、権力の構造上自分に抵抗できることはなくて(潰されて)、その時の最後の手段として出てくるのが人事への訴えであり、その際にあれもこれも悪い方に繋がるようにくっ付けて話してしまうというのは大いにありそう。

 

実際今わたしも、これを打ちながら、なーんだ手段持ってるじゃ〜〜んというきもちに変わりつつある(╹◡╹)

そして気持ち悪くなくなってきた。気持ちというものはすごいものだなあ。

 

帰ったら牛乳を飲みながらお風呂に浸かります。風呂は命の洗濯よってミサトさんが言ってたけど、ほんとにね。お湯に浸かるだけで気持ちがあんなに和らぐのはなんなんだろうね。

 

ちなみに前回の記事の、FLMから友人を救う計画は失敗しました。もはや逆ギレだった。エゴでは友人は救えなかった。

なんの言葉も届かなくて、言葉を持つ意味すら考えた。

 

http://networkbusiness-review.com/networkreview/archives/516

この記事を読んで、徐々に常識が削られていくというのを心の底から感じてしまった。

もはや私が思ってる常識は向こうには一切通じない。

もどかしいことこの上なかったです。

 

上司のあれこれもそうだと思うんですけど、冷静になればわかることなのに、それが分からない人もいるし、それが分からなくさせられてしまうこともあるんだなあと。

 

自分を客観視する難しさをしみじみ感じたけど、でも客観視しないといけないということもとても感じた。

 

人間とはちっぽけなものですね。